公式SNS
  • Instagram

女性が30代になって言われてショックだった言葉・あきらめたもの調査

30代になって言われてショックだった言葉15連発!
そして女性が30代になってあきらめたものとは?
~ 整体・骨盤矯正のカラダファクトリーがアンケートとソーシャル上の口コミを調査・分析 ~

“若さ”という武器を使って、大抵のことは乗り越えられた20代。それに比べ30代はどうでしょう。まだまだキラキラしていたいと願う一方、衰えについて意識せざるを得ない状況が、美容、健康、恋愛、あらゆる方面からやってきます。

30代になって初めて、年齢との戦いを意識する人も多くなるでしょう。年齢と戦うか、それともあきらめるかという選択肢も出てくるはずです。そこで、30代になることで、一体どのくらいの人が、どんなあきらめを実際に感じているか、アンケートをとってみました。

まずは30代のリアルな声をお聞きください。

30代になって、周りから言われてショックだった一言

  • 「美魔女」
  • 「好きとか言われたりするの?」
  • 「(すっぴんで出社した日)風邪でもひいた?」
  • 「むしろ、誰も何もいってくれない。冗談にならないから」
  • 「30歳までには結婚したい(と20代の人に言われた)」
  • 「後ろ姿が、おばさんだね」
  • 「30超えたらおばさん」
  • 「(自分より若い人から)いい歳して」
  • 「(私より明らかに年上の男性から)ババア呼ばわり」
  • 「どうして売れ残るのかわからない」
  • 「父親と歩いていたら、夫婦と間違えられた」
  • 「35のおばさんがおるわ」
  • 「(チークを入れていないとき)顔色が悪いね」
  • 「若さがない」

「あ、30代になったんだな」と感じた瞬間のエピソード

世代間ギャップ

  • 「若い子の話が全く笑えなかった時」

カラダの変化

  • 「筋肉痛が2日続いたとき」
  • 「酒を飲んだ次の日がボロボロ」
  • 「仕事後に出かける気にならない」
  • 「体重が増えるばっかりで減らない」
  • 「お肉やラーメンが食べられなくなった」
  • 「手の甲に水が弾かない」

見た目の変化

  • 「元気な白髪」
  • 「若い時は年より若く見られたが、最近は年相応に見られる」
  • 「20代の写真を見ながら鏡を見た時」
  • 「“好き”と“似合う”のバランスが崩れてきたとき」

周りからの目

  • 「おばさんといわれた」
  • 「中堅と呼ばれた」

性格の変化

  • 「電車の中で不快な他者の行動に対して、文句を口に出せるようになったとき」

その他

  • 「思い出したくない」

30代になると多くの人が、自分の体や周りからの反応の変化にショックを受けているようです。

それでは、そんな変化に伴ってどんな悩みやあきらめが生まれているのか見ていきましょう。アンケートの結果からは、30代以降における深刻な「疲れ」事情も見えてきます。

  • ●調査の企画:株式会社ファクトリージャパングループ
  • ●調査の目的:34~39歳女性への意識調査
  • ●調査方法:Webアンケート
  • ●調査対象地域:全国
  • ●有効回答数:103名
  • ●調査の期間:2016年7月19日~7月20日

まずはズバリ「30代になって何をあきらめたか」からです。

1位は「疲労からの早期回復」! 5人中4人の女性が30代で何かをあきらめる

あきらめてしまったこと第1位は「疲労からの早期回復」で、47.4%と、約半数もの人があきらめているという結果に。「化粧で隠していたつもりなのに、疲労がばれた」「徹夜の翌日は顔色が悪いと言われた」など、残った疲れが表に出てしまってショックを受ける人も多いようです。

一方で、「若さ」や「ときめく恋愛」などをあきらめている人は少なめ。まだ若いし恋愛もしたいと思いつつ、「理想の男性との結婚」、「理想の企業への転職」などは3割以上があきらめているなど、現実的な面も見られます。

気持ちはまだまだ若いけれど、体が言うことをきかなかったり、今から理想を求めたりといった点については、どうにもならないという意識があるようです。

[Q2:30代になって、あきらめてしまったことを教えてください(n=97)]

1位 30代になって、あきらめてしまったことは疲労からの早期回復

「ぽっこりお腹」に悩む人が4割以上も! 「毛穴の開き」や「白髪」は2人に1人が悩む

美容の悩みについては、まず「白髪」が47.4%と非常に高いです。特に30代半ばから白髪が増え始める方が多いようで、白髪染めに初めて手を伸ばす人も。

また、「ぽっこりお腹」の悩みも43.3%と半数近くの人が選択。ただ太ったというだけでなく、20代と比べて「体重が増えるばっかりで減らない」のが問題のようです。

年齢を重ね基礎代謝が下がることで、疲労回復が難しくなるだけでなく、脂肪も付きやすくなるという二重の悩みを抱えるようになってしまったわけです。

お肌やたるみについての悩みを持つ方も多く、美容の悩みが「特になし」な方は、10.3%と非常に少ないことがわかります。

[Q4:30代になってから、美容について悩んでいることを教えてください]

30代になってから、美容について悩んでいること1位は白髪

30代になって心がけていることは「食事内容に気をつける」が1位

30代になって心がけていることの1位は「食事内容に気をつける」の40.2%。それに次いで「十分な睡眠をとる」が37.1%となっています。それに比べ、「ダイエットをする」「運動をする」など、体を動かす必要性が高くなる行為については若干数字が低めになっています。

[Q8:30代になってから心がけていることはありますか?]

30代になって心がけていることは「食事内容に気をつける」が1位

自分から体を動かすことに比較的消極的なのには、次の質問の結果が関係しているかもしれません。

30代になって「疲れやすくなった」という人が8割も!

最後に、「30代になって疲れやすくなりましたか?」という質問に対して、なんと79.4%、もの人が「疲れやすくなった」と回答。5人中4人もの人が、30代になって自分の体が疲れやすくなったと感じているようです。

疲れやすいという意識があると、つい行動も抑えてしまいがち。疲れは顔に出て印象を悪くしますし、美容にもよくありません。

[Q7:30代になって疲れやすくなりましたか?]

30代になって「疲れやすくなった」という人が8割

一方、ソーシャルメディアでは…?

さて、ここまではアンケートによって得られた回答をご紹介してきましたが、私たちが日常的に使うSNSでは、どんなことが投稿されているのでしょうか?
今回はソーシャルリスニングツールを使ってTwitterでの口コミを見てみることにしました。

アンケートでは「30代・女性」の方に対象を区切りましたが、口コミ収集では、次のように対象を広げています。

  • 収集ワード:自分の年齢について書くことを意識し「アラサー(30代前後)」「アラフォー(40代前後)」という表現を使った口コミを収集
  • SNSでは性別の判定があくまでも推測となるため、男女両方の口コミとして収集
  • 収集期間:2016年8月19日から直近3か月前まで

まずは「体力」について見てみましょう。

「アラフォー」よりも、「アラサー」の方が「体力」に関してはネガティブ!?

「アラフォー」よりも「アラサー」の方がSNS上での「体力」に関する発言がネガティブ

アラサーの体力についてのつぶやきはネガティブ要素がかなり強く、逆にアラフォーの体力についてのつぶやきはネガティブ要素があまりない状況となっています。また、同様にアラフォーの体力に関するつぶやきは、アラサーの体力についてのつぶやきよりもポジティブ要素が強いようです。

アンケートの回答と併せて考えると、アラサ―の方は以前より体力が落ちたことについてショックを受けやすく、アラフォーの方は「体力の低下を受け入れてきた」から、体力維持や回復等についてポジティブなことを書きやすい傾向があると言えます。

下記はアラサ―、アラフォーの実際のコメントを抜粋してみました。

[「アラサ― 体力」に関するコメント]

  • 最近アラサーやからか、若者たちに体力で押されてきている気がする。
  • 著しい体力の衰えに気付く、梅雨明けのアラサー。
  • 飲みすぎてしまった次の日は、やっぱり顔が疲れてる。アラサーの悩み。体力トレーニングがんばらなきゃ!!
  • いやもう本当なんで?!って感じで体力落ちてます…これがアラサーかと……実感しております。○○さんもお気をつけて!
  • しまいにゃ、肩車で……なんていう無茶振りまでされました。4歳児は引きこもりアラサーの体力の無さを考えてくれません。
  • アラサーを迎えて本当に体力の回復が遅くなってしまいました…(◞‸◟)早い~!!アラサーってなんか一気におばさんだよね(´・・`) 笑 体力ほしい!!

[「アラフォー 体力」に関するコメント]

  • 最近気づいたのは寝たのに体力回復してないじゃなくて回復してる体力が減ってる…というアラフォーおじさんであった…
  • アラフォー突入で、ますます精神力・体力をつけていけないといけないので頑張ります
  • 最近、思うのですが…アラフォーになり、自由になる時間もやる気や体力も、だんだんと減ってきたことは、認めざるを得ないです。近ごろは、「あれやろう、これやろう」と考えたり、準備したりするだけで、わくわくとした満足感を味わうことが多くなりました。
  • アラフォーにもなると色々あるもんだな。若い頃ほど体力はないが経験があるから、どうにかなるものなのかしら。
  • とりあえず中性脂肪をどうにかしたいかな(・∀・)アラフォーのカラダは若い子と違うんだ〜♪運動は時々してるけど、やっぱり体力も備えたいものよね。ライブのためにも!!!w

アラサーは女性、アラフォーの体力は男性が気にしやすい?

「体力」を気にする発言はアラサーは女性、アラフォーは男性が多い

また、男性と女性を比べた場合、アラサ―になって体力を気にするのは女性が多く、アラフォーでは体力に対する関心は男性の方が多いと言えるでしょう。

「肌」に関する口コミではどうでしょうか?

体力は衰えても外見には気を使いたいはず。
お肌についてはどんな口コミがあるのでしょうか?

「アラフォー」よりも「アラサー」の方が「肌」を気にする発言はネガティブ

肌に関する口コミでも、アラサーの肌についての口コミよりもアラフォーの肌に関する口コミの方がネガティブ要素が圧倒的に少ないことがわかります。
アラサ―の方は以前より肌に関するショックを受けやすく、アラフォーの方はそれを受け入れていると言えるのではないでしょうか。

全体的に見ると、アラサ―女子は、年齢とともに変化するものに対して、それを敏感に察知して、ネガティブにとらえる傾向がある結果となりました。

下記はアラサ―、アラフォーの実際のコメントを抜粋してみました。

[「アラサー 肌」に関するコメント]

  • 暗いとこだと若く見えるけど明るいところだと肌値アラサー感あると指摘されたショックのが大きい(´・_・`)
  • 今日の○○さん!アラサーを迎えお肌の悩みが増えてきたと言っていましたw そうだよなぁ〜(^_^;A
  • 最近思うんだけど10代の肌のキメの細かさやばいですよね。アラサー確殺兵器って感じだ
  • 変にいじったりしてないかな…って。アラサーお肌は下手にいじると修復不可になるよ!怖いよアラサー!(自戒)
  • シンプルできれいなお洋服ってさ、体型も髪の毛もお肌もメイクもきれいじゃないと野暮ったくなるよね。つまりそういうことか?アラサーになるならファッションより自分磨いとけってことか???
  • 25歳過ぎたらお肌の曲がり角、アラサーになったらアンチエイジングですよ…?私も最近、老いを感じそして恐怖に駆られています???
  • 肌年齢23歳って言われたのが嬉しかったので吹聴するアラサーです!!!!

[「アラフォー 肌」に関するコメント]

  • いわゆるアラフォーとよばれる世代の先輩、そこらへんの20代より肌綺麗でどうなってんだと思いながら飲んでた?
  • 私も結婚したーい。でも2~3年はできないだろうなー。アラフォーなっても若いママだと思われるように今の状態維持しとこー。お肌レベルをね。体型は変えねば。
  • アラフォー、アラフィフでも美しい人が本物だと感じる。だから芸能人でも目に付くのは若い人より、中谷美紀、井川遥、広末涼子、内田有紀、松雪泰子、檀れい、木村佳乃などのいくつになっても真っ白で美しい肌の人達。元のパーツは別として、あんなに肌が美しいのか…
  • ところでどうして○○さんは20代のときよりアラフォーの今の方が肌が綺麗なんでしょう?
  • アラフォーともなれば、20代とはお肌のハリも、髪の艶も異なる事は当たり前。自分が若かりし頃、「若さ」という特権をフル活用してきたのだから、それにすがらずに、別のステージを目指しましょう。

あきらめないで!その疲れは年齢のせいだけではないんです!30代だからこそ、疲れを感じにくい身体を目指しましょう!

A.P.バランス®整体

疲れやすくなった原因を、年のせいだけにしてしまっていませんか? 確かに年齢とともに基礎代謝が下がって、疲れやすくなるというのは自然のなりゆきに思えるかもしれません。


ただ他にも原因があるとしたら?

その原因とはズバリ、骨盤のゆがみです。骨盤のゆがみは、肩こり、腰痛の原因になるだけでなく、疲労感や睡眠の質の低下、美容の悩みとして出てきたぽっこりお腹になる原因にもなります。
年齢とともに骨盤のゆがみがひどくなることが原因で基礎代謝が下がり、疲れやぽっこりお腹を引き起こしている可能性もあるのです。

疲れやすいあなたにおすすめなのは、整体・骨盤調整です

疲れ、肩、腰に。A.P.バランス®整体

カラダファクトリーの整体・骨盤調整(A.P.バランス)コースは、首(Atlas=アトラス)と骨盤(Pelvis=ペルビス)のバランスをあらゆる手技を用いて整えます。
施術前のカウンセリングでは、生活習慣なども伺った上で、疲れの根本原因を追求。あなたの現在の状態に合わせた施術を行い、今後の生活についてもアドバイスします。
30代でそんなにあきらめないでください! これを機に骨盤のバランスを見直しましょう。

カラダファクトリーは海外国内260店舗!様々な施術コースでお待ちしてします。

※「A.P.バランス®」は、ファクトリージャパングループの商標です

今ならキャンペーン実施中!

整体の秋!キャンペーン

カラダファクトリーお客様アンケート結果ページです。肩こりや腰痛、むくみ、冷え性といったあなたのカラダのお悩みをカラダファクトリーが解決致します。 初めての方にも安心してご利用頂けるよう、各店舗のスタッフが丁寧にご案内致します。キャンペーンも多数ご用意しておりますので是非ご利用下さい。 整体・骨盤矯正サロンを探すならカラダファクトリー。

調査結果