公式SNS
  • Instagram

自分でできる健康法 姿勢に関する悩み (猫背)

猫背は、丸まった背中の頂点の位置の違いによって3タイプに分けられます。

■肩口猫背

肩に近い部分が頂点になっています。肩口猫背による肩こりは、やがて腕や手首のしびれなど神経障害を引き起こします。

■真ん中猫背

背中の中央あたりの胸椎の7〜8番目が頂点になっており、誰が見ても猫背だとわかります。これがクセになると、畳や固い床の上では背中が痛くてあおむけに寝ることができなくなります。

■腰猫背

正常な人は前弯している胸椎の10番目から腰椎にかけてが、逆に後弯して頂点になっている状態です。座るとすぐに足を組んだり、あぐらをかく習慣がついている人がなりやすく、腰痛を起こします。

考えられる要因

1.背が高いため住環境に合わせ、つい前かがみになってしまう。
2.職業上、前かがみの作業を長くしている事が多く首が前傾している。
3.職業に限らず、デスクワークをしている時間が長い。
4.普段、床や畳に座る和式の生活をしている。
5.家族や身近に猫背の人がいると、知らないうちに真似をしてしまう。

猫背が原因の肩こりや腰痛は運動不足によって助長されるので、基本姿勢でのウォーキングなどを積極的に取り入れて体を動かすようにしましょう。また猫背になると、おのずと肺活量が小さくなります。基本姿勢での深呼吸の習慣をつけることもおすすめします。

対策

1.まっすぐに立ちます。
2.両腕を真上に伸ばします。(ウルトラマンのシュワッチの形。)
3.両手を伸ばしたまま、体の側面を通って下ろします。

これで正しい肩の位置に。女性の方はバストアップにもなります。
ずっとこの姿勢を保つのが一番ですが、たまに、お仕事の合間や、トイレで座ったままこの動作をするだけでも、肩こりに充分効果があります。肩こりの酷い方は、ぜひ試してみてください。

猫背エクササイズ

1.両脚を肩幅くらい開き立ち、両手の平を重ね下腹にあて軽く下腹・腰をしめる。
2.上体を前に倒しながら息を吐く。胸郭全体から息を吐き出し、息を吐き切る。
3.上体をもとにもどしながら、ウェストから上全体を下から膨らませる感じで息を吸う。(両肘を横に少し広げ、胸郭を広げる)

これを繰り返す。

お悩み別で見る

猫背です。肩こりや腰痛、むくみ、冷え性といったあなたのカラダのお悩みをカラダファクトリーが解決致します。 初めての方にも安心してご利用頂けるよう、各店舗のスタッフが丁寧にご案内致します。キャンペーンも多数ご用意しておりますので是非ご利用下さい。 姿勢に関する悩み整体・骨盤矯正サロンを探すならカラダファクトリー。

はじめてのお客様へ