公式SNS
  • Instagram

自分でできる健康法 女性特有の悩み (便秘)

原因

■食事の量

食事の量が少ないと大腸のぜんどう運動の働きが衰えてきます。そうなると便を押し出す力が弱まってくるので便秘がちになります。食事量が少ないと、食物繊維の取得量も減るのであわせてよくありません。

■食物繊維

食物繊維が不足すると便が固くなり、便秘がちになります

■水分

水分が不足すると便が固くなって便秘になりやすくなります。

■排便欲求の我慢

通常直腸に便が達すると、その刺激で便意が起こるものですが、普段から我慢する習慣の人はしだいに直腸が刺激に慣れてしまい便意が薄れて、便秘がちになります。

■ストレス

腸のぜんどう運動は自律神経の副交感神経に左右されます。ストレスで自律神経が乱れると、ぜんどう運動も乱れ、便秘を引き起こします。

■不規則な生活

不規則な生活は自律神経の乱れを引き起こしますので、便秘を誘発してしまいます。

■腹筋筋力の低下

腸の働きは腹筋も大きくかかわっているので弱まると、直腸の働きまで低下してしまいます。

対策

■食物繊維を十分にとる

生野菜というイメージがありますが、以外にも加熱した野菜の方が、繊維は多く摂れます。(ミネラルも)

■しっかり水分を摂って運動しましょう

腹筋などしっかりと肺やお腹を強化する事によって、腸の働きも活発になります。

■朝もしくは晩に排便の習慣をつける。

朝食の時が一番便意の起こりやすい時です。出来るだけこの時間に排便の習慣をつけましょう。

お悩み別で見る

便秘です。肩こりや腰痛、むくみ、冷え性といったあなたのカラダのお悩みをカラダファクトリーが解決致します。 初めての方にも安心してご利用頂けるよう、各店舗のスタッフが丁寧にご案内致します。キャンペーンも多数ご用意しておりますので是非ご利用下さい。 女性特有の悩み整体・骨盤矯正サロンを探すならカラダファクトリー。

はじめてのお客様へ