公式SNS
  • Instagram

自分でできる健康法 部位別シェイプアップ (二の腕)

春らしい半そで薄手の洋服が増えてくる季節は、腕の露出が増えてくる前にぜひともシェイプアップしたい部分です。

原因

肩から肘までの腕のことをさす二の腕の内側は鍛えにくいといわれています。
腕の内側にある筋肉は「上腕二頭筋」と呼ばれ、物を自分の方へ引き寄せるときなどに使われ、腕の外側にある筋肉を「上腕三頭筋」と呼ばれ、物を押し出すときなどに使われている筋肉です。
普段の生活の中で「上腕二頭筋」は自然とよく使われ鍛えられていますが、「上腕三頭筋」は意識しなければあまり使われることがないのです。

対策

■エクササイズ

用意するものは1キロのダンベルです。(代用として1.5リットル入りのペットボトルでも良いでしょう)
1.片手に、ダンベル(又はペットボトル)を持ちます。
2.まっすぐ上に持ち上げ、手から肘までを頭の後ろに下ろします。
このときに、「上腕三頭筋」を使っているかもう片方の手で確認しましょう。
左右10回から15回繰り返しましょう。

次はダンベルを2個使った簡単エクササイズを紹介しましょう。
1.イスに深く座ります。
2.ダンベルを両手に1個ずつ持ち、まっすぐ頭の上に上げます。

3.5秒たったら、ゆっくりと腕を前に倒します。
これを10回から15回繰り返しましょう。
慣れてきたら回数を増やしていくとよいでしょう。
二の腕ダイエットは食事制限ではなく、バランスの摂れた食事と運動が大切です。

■リンパドレナージュ

(1)基本コース
上深頚リンパ節部分から、鎖骨下リンパ本幹部分に向けてマッサージ。
・両手の4本の指のお腹を、左右の耳の下の上深頚リンパ節部分に置きます。
・左右の4本の指のお腹で、位置をキープしたままプッシュして肌を押し、アップしてゆるめた時に、押し上げた肌をもとの位置に。一ヶ所5回程度。少しずつ位置を下げながら、鎖骨下リンパ本幹部分まで。

鎖骨下リンパ本幹部分のマッサージは、
・両手を交差して、鎖骨のくぼみのところに指をそろえて置きます。
・左右同時に外から内への円運動。
首のつけ根にある太いリンパ管を圧迫しすぎないように気をつけて。最初にプッシュ、ゆるめてアップ。1ケ所5回。

(2)二の腕コース
横になったり、椅子に座るなどして、楽な姿勢で。
・4本の指をそろえて脇の下に置き、その場で円を描くマッサージ。
・腋の下のくぼみの外側から上部に向かってプッシュ。
・下部から外側に向かって徐々にアップ。同位置で5回マッサージ。

お悩み別で見る

二の腕です。肩こりや腰痛、むくみ、冷え性といったあなたのカラダのお悩みをカラダファクトリーが解決致します。 初めての方にも安心してご利用頂けるよう、各店舗のスタッフが丁寧にご案内致します。キャンペーンも多数ご用意しておりますので是非ご利用下さい。 部位別シェイプアップ整体・骨盤矯正サロンを探すならカラダファクトリー。

はじめてのお客様へ